「トイレが近くて」困っていませんか?女性版 | 排尿トラブル改善.com | アステラス製薬株式会社
22/28

21おなかに強い力(腹圧)がかかった場合、「骨盤底筋」という筋肉が膀胱と尿道を支えることで、尿道が締まり、尿がもれるのを防いでいます。腹圧性尿失禁では、この骨盤底筋が弱くなったり傷んだりすることによって、尿道をうまく締められなくなり、尿もれを起こします。加齢や出産、女性ホルモンの低下が関係しています。手術などによる治療手術をして尿道をつりあげる方法(尿道スリング手術)などがあります。薬による治療尿道を締める働きがある薬を用います。正常の場合腹圧性尿失禁原因膀胱膀胱骨盤底筋骨盤底筋

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る