「トイレが近くて」困っていませんか?男性版 | 排尿トラブル改善.com | アステラス製薬株式会社
19/24

日本泌尿器科学会(編):前立腺がん検診ガイドライン(2010年増補版)、金原出版(東京)、p.40-41を参考にして作成PSA検診を受診することによる不利益●前立腺がんの中には、 まれにPSAが全く上昇しないがんもあります。 このようながんの場合、PSA検査を継続して 行っても見逃される可能性があります。●精密検査として前立腺生検を行う場合が ありますが、これの合併症として、ときに発熱、 直腸からの出血、血尿、あるいは精液に 血が混じるといったことが起こる場合があります。●精密検査の生検でも前立腺がんが見逃される 場合もあります。●PSA検査あるいは直腸診で前立腺がんが疑われ 前立腺生検を行った場合、 がんが診断されないケースが50~80%あります。 この場合は、結果的に不必要な生検を 受けることになります。●悪性度の低いがんが見つかり、 治療を必要としないケースも出てきます。 このような「PSA監視待機療法」の対象となる がんは10%くらいと考えられています。●前立腺がんの治療 (手術・放射線療法・ホルモン療法など)を 行った場合、合併症により生活の質(QOL)が 低下する危険があります。18

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る