「トイレが近くて」困っていませんか?男性版 | 排尿トラブル改善.com | アステラス製薬株式会社
16/24

前立腺がんが隠れているかどうかを確かめるために、50歳※になったら一度はPSA検査を受けましょう。※40歳代でも、近親者に前立腺がんの人がいる場合は、早めの PSA検査をおすすめします。PSA基準値PSA検査において、血液中のPSA値が基準値*を超えていた場合、がんの確定診断のために続いて精密検査(生検)が行われます。*日本泌尿器学会推奨のPSA基準値0.0~4.0ng/mL全年齢についてまたは64歳以下65~69歳70歳以上0.0~3.0ng/mL0.0~3.5ng/mL0.0~4.0ng/mL前立腺がんは男性が最も気をつけないといけないがんの一つですが、がんの初期には自覚症状がほとんどないため、なかなか気づかれません。しかし、検査によって前立腺がんを早期に見つけることができます。PSA検査は前立腺がんを診断するための血液検査で、定期検診や、かかりつけの医療機関で受けられます。とくに50歳を過ぎた方は、ご自身の健康管理のために、前立腺がんに関心をもち、PSA検査を定期的に受けることをおすすめします。日本泌尿器科学会(編):前立腺がん検診ガイドライン(2010年増補版)、金原出版(東京)、p.6-10を参考にして作成15

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る