病医院 泌尿器科での検査・診察の流れ

泌尿器科というと、ちょっと抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、排尿に関係する症状の検査を行う医療機器には、泌尿器科にしかないものがあります。症状の原因を正確につきとめて、早めの治療を行えば、症状の進行を防ぐことができます。
また、泌尿器科の専門医がいる病院・医院にすぐに行けない場合は、まず、内科などのかかりつけの医師に相談し、診察を受けるか、あるいは専門医を紹介してもらいましょう。その際に、紹介状を書いてもらうと、初めての病院もスムーズに受診できます。

バーチャル診察室

バーチャル診察室(病医院での受診・検査の流れ)

閉じる

病医院での受診の流れの説明

病医院での受診の流れの説明

STEP1 病医院についたら

  • 受付けでは特に詳しい症状などを説明する必要はありません。
    (受付段階で問診票に答える場合もあります)
  • 待合い時間に尿の検査を済ませる場合もあります。
  • 可能であれば診察の前のトイレは我慢しましょう。
病医院での受診の流れの説明

STEP2 診察内容

  • 診察室に入ったら、恥ずかしがらずに症状の相談をし、問診を受けます。
  • エコー検査(超音波検査)で膀胱などを調べる場合もあります。検査に伴う痛みはありません。場合によって、もう少し詳しく調べるための検査をすることもあります。
  • 検査をした場合はその結果を聞きます。
  • なにか質問があれば、しておきましょう
    ⇒どんな治療をするの?
病医院での受診の流れの説明

STEP3 診察が終わったら・・・

薬を処方された場合は、医師の指示通りに、きちんと服用して、正しく治療しましょう。

※ご紹介した受診の流れは一例で、医療機関によって多少、異なります。

チェック! 〜病院へ行く前〜

  • お近くの医療機関を探してみましょう。診察について予約などが必要な場合もありますので、電話で事前に問い合わせておきましょう。
  • 診察前日は入浴して、体を清潔にしておきましょう。
  • 診察前日の暴飲暴食は控えましょう。
  • 排尿日誌排尿日誌をつけておくとよいでしょう。
アンケートにお答えいただくには Flash が必要です。JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。 FLASH PLAYERをインストールする
排尿トラブル改善.comトップページ  >  女性向けトップページ  >  病医院での受診・検査の流れ
ページTOPへ