内分泌療法を受けると
セックスはできなくなるのでしょうか?

前立腺肥大症や過活動膀胱などの悩みや不安について、ドクター武田がアドバイスします。

内分泌療法を受けるとセックスはできなくなるのでしょうか?

前立腺肥大症の内分泌療法を勧められていますが、同僚からインポテンスになるらしいと聞いて、怖くなりました。もう子どもは2人いるので、子作りは考えていませんし、妻とのセックス回数も減ってはきましたが、かといって全然できなくなるのは困ります。もう一生、セックスはできなくなるのでしょうか?

(53歳 / 会社員)

確かに内分泌療法の副作用として、勃起障害や性欲減退などがあげられていますが、これらは薬を使っている期間だけに起こる可能性があることで、使用を中止すれば再び元に戻ります。男性の性欲は精神状態に左右されやすいとてもデリケートなものなので、薬の服用を気にしていると、心因性の勃起障害にもなりかねません。薬物療法を開始する前に、恥ずかしがらず、医師にきちんと質問しておきましょう。

過活動膀胱『カンタン120秒解説』Webムービー

過活動膀胱『カンタン120秒解説』Webムービー
排尿トラブル改善.comトップページ  >  男性向けトップページ  >  よくある質問トップ  >  内分泌療法を受けるとセックスはできなくなるのでしょうか?
ページTOPへ