PSA値が検査のたびに
大きく変動するのですが・・・

前立腺肥大症や過活動膀胱などの悩みや不安について、ドクター武田がアドバイスします。

PSA値が検査のたびに大きく変動するのですが・・・

血液検査でPSA値をはかってもらいますが、検査のたびに大きく数字が変動し、そのたびにがんのリスクが高くなったのではないかと生きた心地がしません。この値はどのように考えたらいいのでしょうか。

(64歳 / 会社員)

PSA値は、前立腺が刺激を受けたときにも値が上昇するので、測定するタイミングには注意が必要です。たとえば、直腸指診を受けたあとには、値があがりますので、この値が高いからといって、がんの可能性が高くなったとはいえないのです。いつ、どのタイミングで測定した結果、出た値なのかを確認したほうがいいでしょう。

過活動膀胱『カンタン120秒解説』Webムービー

過活動膀胱『カンタン120秒解説』Webムービー
排尿トラブル改善.comトップページ  >  男性向けトップページ  >  よくある質問トップ  >  PSA値が検査のたびに大きく変動するのですが・・・
ページTOPへ