おしっこの勢いが悪くなってきたのは、
病気でしょうか?

前立腺肥大症や過活動膀胱などの悩みや不安について、ドクター武田がアドバイスします。

おしっこの勢いが悪くなってきたのは、病気でしょうか?

年をとるにつれて、おしっこの勢いが悪くなってきました。若いときには遠くまで勢いよく飛んだものですが、今では情けないほどチョロチョロとさみしく出てきます。友人が前立腺肥大症で手術を受けたと聞いて、自分もそうではないかと不安になっています。これは何かの病気でしょうか?

(71歳 / 無職)

年をとれば髪が白くなったりするのと同じように、前立腺肥大は老化現象の一つと言えるほど起こるものです。尿の勢いが悪くなる「尿勢低下」は、前立腺肥大症の代表的な症状の一つといえるでしょう。ただし、すべての前立腺肥大が治療を受けなければいけないというわけではありません。日常生活に支障があるようなら、一度泌尿器科を受診してみるといいでしょう。いきなり手術をすることは少ないと思います。まず、α1受容体遮断薬などの薬剤を投与して、尿の具合をみて対処することが多いと思われます。

排尿トラブル改善.comトップページ  >  男性向けトップページ  >  よくある質問トップ  >  おしっこの勢いが悪くなってきたのは、病気でしょうか?
ページTOPへ